ベストプランニングの求める人材 ベストプランニングの求める人材

 婚礼料理において大切なのは、自分がつくりたい料理ではなく「お客さまに喜んでいただくための料理」という意識を忘れないことです。常に新たな流行や技術を学び、時代やお客さまが求める料理を追求していける向上心のある方を仲間にお迎えしたいと考えています。

また、チームワークも非常に大切な要素となります。シェフをはじめ、サービススタッフやプランナーと連携し、周囲を見渡して行動できる方ならば、成長も早くなります。

ベストプランニングは料理人で組織された会社ですから、現場の意見を最重要視しています。若いスタッフが多く、より良いものを柔軟に取り入れていく風土ですので、新しいアイデアはぜひ臆せずに提案してください。今以上の料理・ノウハウを構築しながら、「この料理をお出ししたら、必ずお客様に喜んでいただける」という誇りをもって、共に励んでいきましょう。

活躍できるタイプ

「今、ほかの仲間は何をやってるかな」視野の広さは、あなたの成長に直結します。

 まず広い視野をもった方。「この料理はこうすればいい」と固定観念にとらわれていると、工夫が生まれず、成長は得られません。何より、同じことの繰り返しではつくる楽しみも感じられないでしょう。任された作業を正確に行うことはもちろん大切ですが、それだけではなく、少しでも心にゆとりをもって、周りに目を配りながら違ったやり方を取り入れていく。「今アイツはスープをつくってるな」「そろそろ肉の調理を始めないと」。その積み重ねが料理人としての引き出しを増やし、オリジナリティあふれる料理を生み出す発想力につながります。

そして、自分で目標設定ができる方。業務の後に鍋を振って練習したり、賄いをつくるために料理本を読んで勉強したり…。任された業務の一つひとつについても「いつまでに、ここまでできるようになる」という目標をもって、自分に何が足りていないのかを考え、行動できるかどうか。そうした姿勢があれば、料理長や先輩が必ず見てくれているので、他店舗への研修に参加させてもらえるなど新しいチャンスも生まれてきます。

歓迎するスキル・経験

調理の基礎はもっていてほしい。加工品ではなく仕込みからの調理経験が重要です。

 規模は問いませんが、ホテルやレストランなどで、加工品ではなく素材の仕込みから調理した経験を2年以上おもちの方を求めています。特に洋食の調理経験をおもちで、ブライダルや宴会、パーティなどに携わってこられた方は大歓迎です。当社はチームワークを重視しているため、一人で一つの工程を淡々とこなすのではなく、周囲とコミュニケーションを取りながら、チーム意識を高くもって取り組んでいける方を必要としています。

ベストプランニング採用プロセス サイトからエントリー
このサイトからエントリー
応募フォームに必要事項をご入力のうえ、当サイトからエントリーしてください。
↓
1次選考:書類選考
エントリー後、採用担当よりご連絡致しますので、履歴書・職務経歴書を本社へご郵送下さい。
↓
2次選考:現場体験
皆さんに職場を知っていただくため、そして私たちも皆さんのスキルを知るため、現場体験の機会を1日設けています。終了後には、料理長が面談を行います。
↓
最終選考:個人面接
総料理長が面接を行います。面接の中であなたの希望や適性を見極め、具体的に配属先について話し合います。
↓
内定
エントリーから2週間〜1ヶ月半ほどで内定をお知らせします。
ベストプランニングの仕事募集一覧を見る