ベストプランニング社員紹介 ベストプランニング社員紹介
akitsuakitsu

専門学校卒業後、大手ホテルのフレンチレストランに配属。 基礎調理技術と知識に加え、フレンチへの探究心を培う。
4年間の勤務を経て、更なるステップアップの舞台を求め、ベストプランニングへ入社。

入社動機

決め手は「人」。この仲間となら自分が成長できると思った。

入社前の現場体験を通して、スタッフの活気や料理に対する熱意、よりよいものを創るために意見を言い合える雰囲気を感じて、 ベストプランニングなら成長できると確信しました。
ONとOFFの切り替えが出来る、チームワークの良い職場というのも決め手となりました。

やりがい

賄いだって勉強の一つ。自由に食材を選べるのが魅力です。

レストランやホテルでは、食材ロスを減らすために残り物で賄いを作る所も少なくないはず。しかし、ベストプランニングでは自分で使ってみたい食材や作りたい料理があれば、婚礼メニューと関係がなくとも自由に作ることができます。時には、アニョを使った料理を作ることもありますし、塊のままの肉を仕入れて、捌くところから始める事もできます。一匹の大きな魚から捌いたことのない新入社員に教えながら一緒に作ることも。料理長も食べる賄いなので、アドバイスをもらったり、自分自身の腕試しにもなっています。

エピソード

たくさんの仲間が支えてくれている事を感じた、「料理コンクール」。

社内料理コンクールにエントリーした私の作品が最終審査まで進み、夜遅くに試作をしていた時の事。一緒に働く仲間が何も言わずに調理の補助や皿洗いをしてくれたり、普段の業務も手伝ってくれたりして、コンクールに向けて集中できる環境を作ってくれました。アミューズ部門第2位に選ばれたのも、仲間の協力あってこその成果だと思っています。自分には心強い仲間がいるんだと、改めて実感しました。

目標

チームワークを高めて、もっと感動する料理を。

仕事で意識していることは、お客様の立場に立って考えること。直接お客様から感想を聞く機会は少ないですが、お客様アンケートに書いてくださる料理へのコメントを注意して見ています。どうしたら楽しく食事をしてもらえるのか、どんな料理が求められているのか、どうやったらもっと美味しくなるのか。スタッフ全員の意識も高めながら、お客様に喜んでもらえる料理をこれからも作っていきたいと思っています。

ベストプランニングの仕事募集一覧を見る
akagawaakagawa

ベストプランニングで4年間従事した後、幅広い技術を習得するために転職。有名レストランや洋菓子店にて習得した技術を持ち帰り、2010年再びベストプランニングへ入社。 現在は、自らの技術向上に加えて部下の指導に力を入れる。

入社動機

きっかけはウエディングケーキ。だけど、それ以上に学ぶことの多いブライダル。

はじめは、華やかなウエディングケーキが作りたい一心でベストプランニングを選びました。しかし、ウエディングケーキ以外の仕事がたくさんあります。たとえば、コースの最後を締めくくるアシェットデセール。お皿の上で表現できるデザートは、その場で食べていただけるからこその演出が可能です。 また、ゲストが自由に選んで召し上がっていただけるデザートブッフェでは、30種ほどのプティガトーを提供。クレームブリュレやロールケーキを目の前で仕上げることも。レストランでは、バレンタインやクリスマスなどのイベントにあわせたケーキも作ることができ、自分の技術の幅が広がりました。

やりがい

「美味しかったよ」その一言で、疲れも吹っ飛びます!

披露宴会場でデザートブッフェをサーブするのはパティシエの仕事。パティシエがお客様と接する機会が多いのも、この会社の魅力です。実際に召し上がっていただいたお客様から感想を聞くことができるので、「次はもう少し小さくしよう」「甘さを控えたほうがいいかな」など、次の作品につながる参考になります。伊勢山ヒルズは7つの会場とレストランを持つ大型店舗なので、作る量も多く体力勝負で大変な職場ですが、「美味しかったよ」「ケーキがとてもかわいかったよ」「ありがとう」と笑顔でお褒めの言葉をいただけると、嬉しくて疲れも吹っ飛んでしまいます。

エピソード

日々の業務以外でも、技術を磨くことができる。

2011年に開催された料理コンクールのアシェットデセール部門で、私の作品が審査員特別技能賞を受賞しました。社員全員が料理人であるベストプランニングで、パティシエとしての技術を評価されたのはとても光栄な事でした。有機食材をふんだんに使用した”オーガニックデザート”を作ったのですが、実際に婚礼でお出しするデセールとは異なり、自らのコンセプトで自由にレシピを組み立てることができ、とても勉強になりました。日々の業務以外で、パティシエとしての技術を磨けてそれが評価される料理コンクールを通して、自分を成長させることができたと思います。

目標

自分自身が、後輩の目標でありたい。

もっともっと勉強して更に仕事の幅を広げたいと思っています。また、ベストプランニングに在籍しているたくさんの後輩に様々な技術を教えてあげたい。そして、「私のようになりたい」と思ってもらえるようなシェフになる事。それが、今の私の目標です。

ベストプランニングの仕事募集一覧を見る